身体感覚を高めるワーク

こんばんは。きんじょう鍼灸院の金城です。

昨日は、身体感覚を高めるためには、身体観察を日々実践していくことが重要性にことについて書きましたが、いかがでしたでしょうか?

まだ見てない方はこちらからどうぞ

今回は、身体感覚を高めるための簡単なワークを一つご紹介したいと思います。

できれば、ご自宅などのリラックスできる環境で、椅子に座っていただいた方が身体の変化を感じやすいですが、そういった環境でなくても構いません。

たった状態、仰向けに寝転がった状態でも良いです。

今回は、分かりやすいように椅子に座った状態でのワークをご紹介いたします。

まずリラックスして椅子に座っていただき、片方の脚の前面に意識を向け観察していきましょう。足の指先から甲、足首の前面、すね、膝、太ももの前面、腰骨とゆっくりと下から上に意識を向けていきましょう。

その後に、意識を向けた場所に上から下に心地よく綺麗な水が流れてるようなつもりで意識を向けていきましょう。特に秒数とかは決めず、大体で結構です。

次に脚の後面に意識を向けていきましょう。まずは足裏、かかと、ふくらはぎ、膝裏、太もも裏、臀部までゆっくりと意識を向けていきましょう。

その後、先ほどと同様に意識を向けた部分に上から下に心地よく綺麗な水が流れているようなつもりで意識を向けていきましょう。

後面に意識を向け終わりましたら、脚の前面、後面両方に上から下に綺麗な水が流れているようなつもりで意識を向けていきましょう。

片側の脚に意識を向け終わった後、脚を動かしたり、歩いてみたり、たった状態の身体の左右差の感じてみましょう。

特に何か動かしたわけではなく身体に意識を向けただけですが、何かしら変化が感じられるはずです。

変化を確認したら、反対側の脚も同様に行ってみてください。

今回のお伝えしてワークは、今やったような脚だけではなく、全身どこでも行えますから、是非あなたも実践してみてくださいね。

それではまた

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

fumihito

沖縄県出身 大阪府で出張専門の治療院を運営しています。 日々身体観察に取り組み自力で様々な不調を改善してきました。 そういった経験を踏まえ様々な角度から身体不調改善、身体機能向上のお手伝いをしております。