失敗しない治療院の見分け方

こんばんは。きんじょう鍼灸院の金城です。

前回は失敗しない治療院の見分け方について書きました。

簡単におさらいしますと、

①初回のカウンセリング

②治療後の状態確認

③今後の治療の目標設定

④日常生活の指導

上記の4つの項目をしっかりと行っているかどうかがポイントということをお話ししました。

今回は施術に関する部分ではなくて、「あなたを施術する人がどう言った人が良いかとということです。」かとということにフォーカスしてお話ししたいと思います。

そこでまず、術者を選ぶ時に大事にして欲しいのが、初めて会った時の直感を大事にしていただきたいです。

直感というととても抽象的な表現になってはしまいますが、

これがとても大事なんですね。

これだけだとわかりにくい方もいらっしゃるので、少し具体化して説明しますと、

相手との空気感、なんか初対面でも違和感がなく接することができるな、相手がちゃんと自分に意識を向けてくれているなという

感じがなんとなくでいいのである人の方がいいですね。

例を出してみますと、あなたもコンビニやスーパーなどで買い物をすることはあると思いますが、その時にレジ打ちの人の対応で、話すことや対応が全く同じでもすごい丁寧に感じる人と雑に感じる人、

がいないでしょうか?

後者の雑に感じる人は仕事をやっているつもりでしょうが、お客様に意識が向いておらず単に流れ作業でやっている人ですね。

施術家の場合、コンビニやスーパーの店員と違い1対1で向き合う時間が長いので極端に雑に扱われている感覚はないと思いますが、わかる人には「なんかこの人違うな」というのがわかると思います。

なかなか普段から相手との関係性を意識したことがなかったりそういった感覚が乏しい人はお店にいった際にそういったことを意識して接してみるといいですよ。

目に見えない相手との関係性を普段から感じていれば、施術家を選ぶ時だけでなく、人と接する場面では様々な場面で生きてきますから

あなたも普段から意識してみてくださいね。

まとめ

施術家を選ぶ際は、

相手がちゃんと自分に意識を向けているか、また相手に違和感を感じない人を選ぶ。

目に見えない相手の関係性、コミュニケーションが重要

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

fumihito

沖縄県出身 大阪府で出張専門の治療院を運営しています。 日々身体観察に取り組み自力で様々な不調を改善してきました。 そういった経験を踏まえ様々な角度から身体不調改善、身体機能向上のお手伝いをしております。